作業手順 / Work Process

  1. 原稿をいただいたら難易度と作業時間を見定め、締め切りまでにできるかどうか判断する。無理であると判断した場合はすぐにお断りの連絡を入れる。
  2. お受けした場合は原稿を保存し、文字数を確認。稿料の指定がない場合は、原文文字数や難易度を元に見積もりを出す。
  3. 全体の内容を大まかにつかむようにし、専門的な内容はインターネットで検索したり専門書などでリサーチをして理解をできるだけ深めるようにする。
  4. 翻訳は一文ずつ抜けのないようにしていく。コメントがある場合はそのつど別のフォームに記入する。
  5. 時間に余裕があれば、一晩おいて最初から見直しをし、間違いがあれば修正、またより良い表現方法があれば変えていく。

SDL Trados Studio 2014を購入しました。まだ基本的なことしかできませんが、安定した翻訳に役立たせることができれば、と思っています。

  1. When I receive a document to translate, I skim through the document and determine if I can finish the job by the due date. If I determine it is not possible, I let the client know immediately.
  2. When I decide to take on the job, I save a backup copy of the document and check the word count. If the job rate is not specified, I make a quotation based on the word count of the original document and its difficulty.
  3. Read it through to grasp meanings of the contents. Do research for the technical terminology and contents by using online search engines, technical books, etc.
  4. Translate one sentence at a time to prevent omission. If there are any comments, fill out in another form.
  5. Make a review on the following day if time allows. Correct or modify phrases to improve the sentence structure.

I purchased SDL Trados Studio 2014. I can use only basic function at this point, but I believe it will ensure uniformity within technical materials.